MENU

満遍なく成分を摂取できるから、誰が飲んでも足りない成分を補える!

青汁=野菜というイメージから、またこの青汁の名前から野菜が含まれていることはわかりますよね。ただ、具体的にはどんな成分が入っているのかまでわかる人は少ないと思います。

 

身体に良いという漠然としたイメージがあるかもしれませんが、ここでは少しお勉強して、自分の今のどんな症状に効くのかなと照らし合わせてみましょう!

 

和を突き詰めた黄金ブレンド

大抵の青汁はメーンとなる野菜をピックアップし、そこにどれだけの成分が含まれているかを大々的に紹介するのですが、飲みごたえ野菜青汁はそれに含まれている成分をわかりやすくあいうえお作文のように紹介してくれています。

 

キーワードは、「まごわやさしい」。

  • ま…まめ タンパク質が豊富で、炭水化物もあります。人が活動するために必要なパワーの源ですね。
  • ご…ごま セサミンが入っており、抗酸化作用が高いです。いつまでも若々しくいたいならごまの力を借りたいもの。
  • わ…わかめ ビタミンB12、ビタミンA、カルシウム、アルギン酸が代表的な成分です。髪の毛にも良いと言われていますよね。お味噌汁に入れたりと、和食感が多いに漂います。
  • や…やさい 言うまでもなくですね。飲みごたえ野菜青汁には淡色野菜が9品、緑黄色野菜が6品使われています。偏りがないですね。
  • さ…さかな ここで来ました!飲みごたえ野菜青汁の目玉の魚です。アミノ酸や鉄分、その他ビタミン各種を含んでいます。身体のめぐりを整えるサラサラ成分が豊富です。
  • し…しいたけ ビタミンD、ビタミンB12、食物繊維が入っています。食物繊維は腸内環境を整えるのに一役買ってくれます。
  • い…いも 最後に、芋はビタミンCや食物繊維、カリウムなどを含んでおり、美容にも良い成分を持っています。

 

幅広く栄養をゲット

「まごわやさしい」の中には、全て国産食品の30種類が配合されています。こんなにもあると戸惑う方もいるかもしれませんが、幅広く組み合わせることによって色々な症状を緩和したり、効果が出たりするというメリットがあります。

 

人によって青汁を飲み始めるきっかけや目的は違うでしょう。しかし、これだけ配合されているとそれぞれの人にとって足りない成分を広く補うことができます。もし、自分の足りないものが何かはっきりわかっていてそれに特化したものが良いというのであれば、厳選した1つか2つをメーンとした原料を使っているものでも良いと思います。

 

飲みごたえ野菜青汁はそのようなタイプではないので、バランス良く、満遍なく栄養を補いたいという方にお勧めです。

 

まとめ

成分を見る限り、日本食がテーマということで、やたら聞き馴染みのないものを使っている様子はありませんでした。むしろ身近に健康になれる食材があったのかと安心ができるのではないでしょうか。

 

普段からそれが取れたら良いのですが、なかなか効率よく取ろうと思うと献立が大変・・・。だから、1人暮らしでも料理が面倒でもコップ一杯で手軽に取れる栄養というのは現代人にとっては必須かもしれません。